社長あいさつ

柾屋根から鋼板屋根へと移り変わり屋根を造り80年の時を迎えました。
従業員一人ひとりの努力を積み重ねが築いた技術と信頼の証。
そして次の100年に向けて進みます。

基本を忘れず100年企業へ

弊社は昭和9年初代松浦義雄が柾製造屋根請負業を起こしてから80年建物を守る屋根屋として今日まで継続させていただいております。
これまでもそしてこれからも人々の暮らしを守る屋根を創造し21世紀の地球環境を考えることの出来る企業として進んでまいります。
我々は高い信頼の元、技術の伝承をするために技術者の意識改革に取り組みました。
それはISO取得によりさらに前進しております。 又、魅力ある会社作りを考える中、女性も活躍できる職場であるために女性技術者の育成にも力を入れております。(女性一級板金技能士の誕生)

時代の変化に遅れることなく地域社会の一員として自信と勇気を持った社員たちと共にこれからの松浦板金工業所を作り上げていきたいと思っております。

代表取締役社長
富樫 伊知朗